借金の取り立てにおびえるのは今日で終わりです!

借金の取り立てを違法行為とは知らずに我慢し、おびえていませんか?

 

結論を先に言うと、
司法書士か弁護士に相談すれば、
すぐに取り立てをやめさせることができます。

 

また司法書士か弁護士に代理人になってもらえば、
取り立てはもちろん、
直接あなたに連絡することすらすぐに止めさせることができます。

 

費用がたくさんかかると思っている方が多いのですが、
そんなところばかりではありません。

 

当サイトでは無料で相談にのってくれて、
その後の費用も、
他に比べて安くすませることができる事務所を紹介していますので、
参考にしてみて下さいね。

 

一番下で借金問題に詳しい相談先を紹介しています。

 

そもそも借金の取り立てを止めたい、
ということは借金の返済に困っているということですよね?

 

いくら取り立てを止めさせても元の借金が減るわけではありません。

 

借金の取り立てを止めてもらうと同時に、
借金問題を解決しなければなりません。

 

しかし借金問題の解決は、
専門家へお願いしないと難しい場合がほとんどです。

 

でもいきなり弁護士や司法書士に相談することはハードルが高い、
と感じられる方もいらっしゃるでしょう。
そんな時は匿名で、
どの程度借金が減額されるのか
無料で診断してくれるサービスのご利用をおすすめします。

 

街角法律相談所

 

匿名無料診断なら、名前を知られることなく、簡単にすぐ診断できますよ!

 

街角法律相談所

違法な取り立てとは?

ではさっそく、違法となる取り立てとはどんなものかをご紹介しましょう。

 

違法な取り立ては、
貸金業法という法律で決められています。

 

違反すると2年以下の懲役・300万円以下の罰金など、厳しい罰則があります。

 

また貸金業者は業務停止や、
貸金業登録取消しなどの行政処分の対象にもなります。

 

貸金業者は訴えられるととても困るのです。

 

なのに違法な取り立てをするのはなぜか?

 

それは違法な取り立てをしている業者は、
あなたに法律の知識がないと高をくくっているのです。

 

また司法書士や弁護士に相談するはずがないと見くびっているのです。

 

いくら借金しているからといって、
泣き寝入りして我慢する必要は一切ありません!

 

違法な取り立てとは、
分かりやすく要約すると以下のような行為となります。

 

*以下の場合、
債務者とは借金の取り立てを受けている方のことを言います。

 

@大声をあげたり、乱暴な言葉を使う、暴力的な態度で威圧すること。

 

A正当な理由なく、午後9時以降午前8時までの時間に、債権者の家に来たり、電話、ファックスをすること。

 

B正当な理由なく、債務者等の勤務先や住居以外の場所に訪問したり、電話、ファックス、電報などを送ること。

 

C帰ってくれと言ったのに帰らないこと。

 

Dはり紙、立て看板などで、債務者の借金や私生活を、債務者以外の者に明らかにする行為。

 

E債務者に債務者以外からお金を借りるように要求すること。

 

F債務者の親、兄弟、友人、知人、同僚などに債務者の借金を支払うように要求すること。

 

G債務者の居場所や連絡先を教えることを拒否しているのに、さらにそれを要求すること。

 

H債務者が司法書士、弁護士に委託して法的手続きをとり、通知したあと、正当な理由なく債務者を訪問したり、電話、ファックス、電報などで返済を要求すること。

 

などがあります。

 

ただ近年は上記のような取り立てをする業者は減っていて、
電話やメールでの取り立てが主となってきています。

 

だからと言って、
うっとうしかったり、
面倒だったり、
気が滅入ることには変わりがありません。

 

そんな日が続くと精神的にもまいってしまいます。

違法な取り立てがあった場合の対処法とは?

このような違法な取り立てがあった場合、
内容証明を送ったり、
監督官庁へ行政処分の申立てをしたり、
警察に相談するなどの方法がありますが、
その際違法行為があった証拠がないと相手にしてくれません。

 

また素人の方がよくわからないまま内容証明を出してしまうと、
事態が悪くなったり危険な場合もあります。

 

相手が怒ってよりキツい取り立てをするようになることもあります。

 

やはり法律のプロに相談するべきです。

 

今ではインターネットで無料相談にのってもらえますし、
そもそも厳しい取り立てがあると言うことは借金がかなりあるということでしょう。

 

これを機会に債務整理(借金の整理)をされた方が良いでしょう。

 

一人や家族だけで悩まず、
すぐに債務整理のプロに相談されることをおすすめします。

 

借金問題は早めに相談すればするほど有利です。

 

それなのに多くの人は、
相談するのをためらって苦しい思いをガマンし続けます。

 

そんなことをしていると借金はふくらみ、
ますます取り立ては厳しくなってしまいます。

 

 

ところで相談された後でほとんどの方が言う言葉があります。

 

「こんなことならもっと早く相談しておけば良かった!」

 

司法書士や弁護士は、あなたの代理人になれます。

 

すぐに債権者に連絡をとって、
それ以降あなたに直接連絡をしないようにしてくれます。

 

早ければ当日に対応してくれますよ。

 

費用ですが、ふつう着手金と言って最初にお金がいる場合が多いですが、
最近では着手金が後払いできたり、
料金も分割できたりする事務所もあります。

 

下でご紹介している事務所は比較的費用も安く、
あなたの身になって考えてくれる、債務整理が得意な事務所です。

 


とにかく早めの行動で、1日も早く取り立てを止めましょう!

 

こちら↓が無料で相談にのってくれます。
どちらも債務整理が得意な事務所ですよ。

 

※借金の総額が多く、
もしかしたら自己破産をしなければいけないかも?
と考えている方は弁護士事務所の方が良いでしょう。

 

頼りになる!法律のプロ・専門家のご紹介

まずは弁護士事務所です。

 

「樋口総合法律事務所」
以下に名称変更となりました。

 

『弁護士法人サンク総合法律事務所』

 

樋口総合法律事務所

 

『弁護士法人サンク総合法律事務所』は
全国24時間相談受付をしていますので、
昼間都合が悪い方でも大丈夫です。

 

家族に知られたくない!
弁護士費用がすぐに用意できない。。

 

など様々な事情に合わせて対応してくれるので安心して相談できます。

 

お電話で債務整理の相談にも対応しています。
もちろん無料です!
フリーダイヤル:0120-281-870

 

樋口総合法律事務所公式サイト

 

 

次に司法書士事務所です。

 

「ジャパンネット法律事務所」

 

ジャパンネット法務事務所

 

こちらは債務整理経験者がスタッフとして在籍している珍しい事務所です。

 

元大手金融業者のスタッフもいるので、
相手側との交渉も熟知しておりスムーズです。

 

ジャパンネット法務事務所公式サイト

 

どこも債務整理のプロ中のプロです。

 

もちろん借金の取り立てへの対応も慣れているので、
迅速・確実に対処してくれます。

 

全て無料相談なので、気になったところへ、
すぐに・気軽に相談されることをおすすめします。